2011日曜講座(Ⅰ期)

ジーニアス6年日曜講座は、プレ期・Ⅰ期・Ⅱ期に分かれます。
 
Ⅰ期 各自のニーズにきめ細かく対応するコース制で志望校合格への
    道を拓きます。
 
●回数:全10
 
A日程:4/10・5/8・5/29・6/19・7/10
B日程:4/17・5/15・6/5・6/26・7/17
 
天候不順等、何らかの事情で休講日が発生した場合、7/3もしくは7/18に振り替え授業が行われます。
 
●費用:98000円(税込)
 

 

●申し込み
 
内部生(レギュラー生・個別生)
全員必修です。受講コースは面談を通じて決定します。
 
外部生
3/31(木)1900~ メールもしくは電話にて。
詳しい説明を希望される方個人面談(30分)を設定し、講座説明を行います。
 

●6年の開講コースは以下の通りです。

 

60コースA(ラ・サールコース)  

・60コースB(早慶コース)

60コースC(海城コース)         

・60コースD(白百合・鷗友コース)

60コースE(吉祥女子コース)

55コースA(芝コース)           

・55コースB(立教女学院コース)

55コースC(大妻・共立コース)

50コース (香蘭・法政・富士見・跡見・明大中野・成城・日大二中コース)

・筑駒コース

・御三家コース(開成・麻布・駒場東邦・武蔵・桜蔭・女子御三家の各コース)

・慶應中等部コース

 
●授業時間帯
60コース(A~E)・55コース(A~C)・50コース
A日程 13:00~18:50  B日程 10:30~18:50(途中、昼食休憩あり)
筑駒 コース
A日程 10:30~16:50(途中、昼食休憩あり) B日程 10:30~16:50 
御三家コース・慶應中等部コース
A日程 10:30~16:50(途中、昼食休憩あり) B日程 10:30~18:50 (途中、昼食休憩あり)
 
 
各個人のニーズに可能な限り応えるため、A日程・B日程という二つの日程があり、その中でも授業選択が可能となっております。

 

 

※各個人のニーズにできるだけ応えたいという思いから、さまざまな受講講座の組み合わせが可能となっております。複雑で分かりにくい部分もあるかと思いますので、内部生は保護者会時に説明の上、個人面談で受講講座を決定します。

受講を検討されている外部生には事前に面談を行い、受講する場合、どのような組み合わせが可能か説明いたします。

 
 

【受講基準】

成績の推移によって、クラス変更を強制することはありません。

 

 

■筑駒コース

 

1回もしくは第2G公開模試で基準点を超えたもの
(G公開模試が受験できなかった生徒は4月上旬に追試験を実施します)

 

※他塾在籍クラス等の基準は設けておりません。受講を検討している方は、3/13の第2回G公開模試を

 受験してください。 

 

■開成コース

 

1回もしくは第2G公開模試で基準点を超えたもの
(G公開模試が受験できなかった生徒は4月上旬に追試験を実施します)

②サピックスαクラス6年生時に在籍経験のあるもの

 

 

■麻布コース・駒場東邦コース・桜蔭コース・女子御三家個別コース

 

1回もしくは第2G公開模試で基準点を超えたもの
(G公開模試が受験できなかった生徒は4月上旬に追試験を実施します)

②サピックスαクラスに5・6年生時に在籍経験のあるもの

 

■武蔵コース

 

①第2G公開模試で基準点を超えたもの(第1回G公開模試は対象としません)
(G公開模試が受験できなかった生徒は4月上旬に追試験を実施します)

②サピックスαクラスに5・6年生時に在籍経験のあるもの

 

 

60コース

 

1回もしくは第2G公開模試四科偏差値50以上

 

 

 

55コース

 

 

1回もしくは第2G公開模試四科偏差値45以上

 

 

 

50コース

 

1回もしくは第2G公開模試四科偏差値40以上

 

 

 

※講座の性質上、欠席の場合も(運動会などでも)補習は実施できません。

※ジーニアスが考える問題の難易度によってコースを設定しております。

 一般的な偏差値順に設定しているわけではありません。

※講座を途中から不参加となった場合、返金はできません。

※コース変更の希望がある場合、10,500円で承ります。

※明大中野コースは秋より設定します。

※追試験はG公開模試より受講認定基準が高くなります。日曜講座の受講を検討されている外部生の方は、G公開模試の受験をおすすめします。