筑駒模試(2011年)

以下は2011年の筑駒模試の概要です。
2012年12月23日に実施される筑駒模試についてはこちらをご覧ください。
 
 
模試概要  定員の120名に達しました。
 代替受験を含め、すべての受験会場・日程で締切とさせていただきました。
 
実施日 :12月24日() Genius東中野会場では、保護者対象説明会を同時実施
対象   :現6年生
集合時間:8:45
開始時間:9:00
終了時間:12:20
実施会場:
学習塾ジーニアスまたは進学塾Gem(日吉駅徒歩1分)
受験料 :無料
定員   :120名  満席
申し込み方法:10/8(土)12:00~。メールもしくは電話にて。
         メールの場合、「氏名・電話番号・住所・小学校名・塾名」をご明記ください。
         内部生の受講希望者は、個人面談時にお伝えください。
 
成績結果:
 12月26日(月)に答案・個人成績表・成績優秀者一覧等をお送りいたします。
 国語講評、添削を入れた国語答案、正答率一覧表については12月30日(金)頃に
 発送手続きを行います。
 

Genius筑駒模試の特徴

①出題傾向・形式・テスト時間など、限りなく本番に近いので、入試へ向けたシミュレーションとして最適な模試となっています。

②各教科ともに、近年の筑駒の入試レベルにあわせた難度となっており、現状をしっかり把握した上で、残り一ヶ月を過ごすことができます。

③直前講習(1月実施)に参加することにより、模試の答案を踏まえ、合格に必要な視点から評価される答案の作り方までを総合的に強化することができます。

 

Genius筑駒模試実施の理由

Geniusは幸いなことに、多数の筑駒合格者を輩出してきました。一体、どのようなノウハウがあったのか。どのような指導を行ったのか。多くの問い合わせを頂きました。

回答は常に同じです。特別な指導を行ったわけではありません。筑駒が求める視点を分析し、それに基づいた指導を行ってきたことが合格に結びついたのでしょう、と。

今後も指導を続けるにあたり、より多くの筑駒受験生のデータ(正解不正解にとどまらず、解答の書き方など)収集が必要と考えています。筑駒という最難関校であっても、たとえば詩の記述問題の正答率は高くありません。どこまで書けば合格点か、どこまで書けば差をつけられないか。一つ一つの分野について研究しています。このデータを本年も得たいと考えております。これが無料模試を実施する理由です。

 

保護者対象説明会について

 Genius東中野会場でのみ実施します。

保護者対象説明会のみの参加は、いかなる場合にも認めません。

 

代替受験について

 正規時間帯で都合のつかない方は、有料(5,250円)にて東中野会場での代替受験が可能です。

 12/23(金)14:30~17:40 または 17:00~20:10のいずれかとなります。

 お申し込みの際、代替受講希望の旨、お伝えください。